• タブレットの利点、bluetoothの特長

    様々な機器でインターネットが楽しめるようになりました。
    以前はデスクトップPC一択でした。

    bluetoothのタブレットの情報を掲載しています。

    そのため、ネットを使う場所と言えば、職場や自宅のデスクの上に限られました。場所と時間が限られていたため、フレキシブルな情報収集は出来ませんでした。
    ところが、最近ではイノベーションが起き、スマートフォンやタブレットでも、快適にネットサーフィンが出来ます。

    デスクトップPCよりもスマートフォンやタブレットの方が操作が楽ちんです。


    難しいショートカットキーを覚えたり、パソコン関連の用語を記憶する必要はありません。

    特に画面が大きく、情報がひと目で確認しやすいタブレットはスマートフォンよりもネットサーフィンに向いています。
    製品の価格もデスクトップPCが10万円程するのに対して、タブレットの方は2万円から5万円程度で済みます。
    携帯性を重視して製造された製品なので、基本的にケーブルを差し込むスロットは最小限になっています。


    デスクトップPCのようにUSBケーブルが無い製品も目立ちますが、代わりにタブレットには無線規格のbluetoothが採用されています。

    USBケーブルが無くても、bluetoothによって各種の周辺機器とリンクする事が可能です。bluetoothキーボードやbluetoothマウスとリンクさせる事が容易であり、デスクトップPCにように対応した周辺機器が使えます。



    有線ではなく無線接続ですので、本体の携帯性は一切損なわれません。